HOME>特集>真似ることから言語学習はスタートするといえる

英語で考え英語で話せるように

Do you speak English

初心者にとって、英語で考えて英語で話すことははじめは難しいことかもしれません。しかしながら、日本語で考えているとそれだけ言葉を発するまでに時間がかかってしまうものです。言葉のキャッチボールはテンポ良く行うことが英会話教室でも求められることから、英語を日本語に訳して考えている時間は無いのです。そこで、横浜の英会話教室では、英語で考えて英語で話す訓練に力を入れています。間に日本語を介在させないことにより、言葉のキャッチボールを円滑にする事ができるのです。はじめは難しいことであっても、徐々に慣れてくると英語で考えられるようになります。レッスンでは、訓練をすることが大切です。

講師の発音を真似る努力

English

言葉を学ぶ上で大切なことは、真似をすることです。真似をするのは子供ばかりでなく、言語を学んでいる大人にも効果のあることなのです。横浜の英会話学校に通っている場合には、指導を受ける講師が真似る対象となります。

予習よりも復習を重点的に

文字

横浜の英会話学校で学ぶ上で大切なことは、予習よりも復習に重点を置くことです。今日学んだことはその日のうちに復習をしておくことです。復習をする中でわからないことがあれば、次のレッスンの際に講師に質問します。

広告募集中